ワキガは他人へうつるの?


ワキガは周囲の迷惑になることもあるため、このような問題についてはよく考える必要があります。
この症状は脇の部分から汗が出て、その汗の成分を細菌が分解することによって起こります。
そのためワキガがうつるという意見もありますけど、実際にはそのようなことはありません。
この問題は脇から発生する汗の性質に影響があり、アポクリン腺という所から出る汗が問題になります。
アポクリン腺から出る汗はタンパク質などを含んでいるため、細菌を繁殖させやすい性質があります。
このアポクリン腺は人によって多さが違うため、多くアポクリン腺がある人はワキガが発生しやすいです。
そうではなくアポクリン腺が少ない人の場合は、ワキガの問題が起こりづらくなっています。
そのような違いがありますからこの問題はうつることはなく、本人以外には影響を与えないものです。
しかし一般的にはこの症状がうつるという意見もあるため、そのような話を信じている人もいます
なぜそのようなことが起こるのかというと、ワキガによって染み付いたにおいは強く簡単にとれないことがあります。
そのためワキガの人に服を貸して返ってきた時に、ある程度の期間においが残り続けるケースが存在します。
そういうことをうつったと考えることがあるようで、そのようなことがワキガがうつるイメージの原因になっています。
ただこの症状は基本的にはうつることはありませんから、そういう事については心配をする必要はありません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガを止める薬一覧をご紹介します。


ワキガは根本的に治療するためには病院で何らかの手術を受ける必要があるのですが、手術以外にも出来る対策としてワキガを止める薬を利用すると言う方法もあります。こちらの場合は根本的に治療できると言うわけではないのですが、殺菌作用によって臭いを防ぐ事ができるようになっているので一時的な対策として利用されています。今回はそんなワキガを止める薬一覧を紹介したいと思います。
まず病院で処方してもらえるワキガを止める薬としては、外用薬である塩化アルミニウム液やプロバンサインというものがあります。どちらも代表的な薬として知られていて、臭いが軽い場合は非常に効果が高くなっています。ただし臭いが強い場合は逆効果になってしまうことがありますし、プロバンサインの場合は副作用が強いので長期感の服用には向いていないというデメリットもあります。利用する場合は医師と相談してどのように治療していくのか、最終的には手術するのかどうかなどを話し合うことが大切です。
また市販で利用することができるワキガを止める薬としては、代表的なものとしてクリアネオやアドバンスドトランスパ・ラポマインなどのクリームやローションタイプの薬が挙げられています。これらはデオドラントとして利用することができるので臭いを押さえることができるほか、汗そのものも抑えることができるようになっているので効率的にワキガの原因を止めることができるということで人気を集めています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガの臭いは自覚しにくい?

体臭は他人から指摘されないと気づくことができないことも多いですが、それはワキガにも当てはまります。毎日自分の匂いを嗅いでいると麻痺してしまい自覚することができなくなってしまいます。他人からするとすれ違うだけでもかなりキツイ匂いという場合でも気付きにくく、家族ですら麻痺してしまうこともあります。ワキガは急に匂いがきつくなるのではなく、徐々に症状が悪化していくことも多いのでその際にはさらに気付きにくいというのは仕方がないことと言えるのではないでしょうか。周りの態度で気付くという人も中にはいますが、自分では匂いを自覚していないのでなぜ避けられるのかや嫌な顔をされるのかわからなくて悩んでいる人も多いです。自分の体臭は気付かないと言っても、ワキガではない人からするとあの強烈な匂いがわからないのかと不思議に感じてしまうのではないでしょうか。しかし一口にワキガといっても、人それぞれ多少なりとも匂いに違いは生まれています。自分では無臭だと感じていても、実はワキガで周りから臭いと言われてしまっていることもあるかもしれません。セルフチェックをしたりクリニックに行きチェックしてもらうというのも一つの方法であり、周りから避けられていると感じた際には気をつけておくようにしましょう。他人は指摘しにくいことだからこそ、自分自身でワキガかどうか気付くことができるのかが重要なポイントとなってくることは間違いないのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガは遺伝が何%?


ワキガは生まれ持った体質の一つであり、遺伝によるものがほとんどです。両親の片方がワキガという場合にも遺伝しますが両親ともにワキガとなれば八十パーセントの確率で子供もニオイに悩まされることになってしまいます。しかもワキガは自覚症状がないという人が大半であり、家族揃ってワキガで誰も気づいていないという家庭も中にはあります。臭いことを周りから指摘されなければ気付くことができませんが、他人に臭いと言うことができる人はほとんどいないので気付かないまま生活してしまうのではないでしょうか。自分の匂いが気になっているという人で、子供が生まれた際には子供に遺伝してしまっていないのかを調べておくべきです。原因となるのはアポクリン汗線は体が子供から大人に変わる思春期以降に活発になります。その頃に判断するようにしましょう。遺伝によるものということは、両親のどちらかが両方が同じ頃に悩まされていたということになるので、アドバイスをしてあげることもできます。もちろんクリームなど塗り薬で防ぐという方法もありますが症状が重度で匂いがキツイとなればクリームでは防ぎきることができません。根本的な解決法としては、手術で切るしかありません。親がワキガの場合には子供への遺伝のことも考えておき、手術をするとなればお金も必要となるので子供が生まれた際にはどれくらいの確率で遺伝するのかも考えておき、お金をある程度貯めておいてあげることも必要になります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガの人はすそわきがになりやすい!?

ワキガに悩まされている方は脇の下から酸っぱいような臭いが出てくるので色々と対策をしている方が多いですが、ワキガの方はすそわきがにもなりやすい傾向にあります。すそわきがはすそからワキガと同じ嫌な臭いがしてくる症状の事を言います。ワキガの臭いの原因は細菌で、その細菌が脇の下やすそから出てくる事で嫌な臭いも強くなります。細菌は汗と一緒に出てくるので、脇やすそから汗が出るとワキガの臭いも出てきます。実はこの二つの部分は特に汗と一緒に細菌が出やすい部分なので、人によって量は違いますが細菌は必ず出てくる仕組みになっています。これは生まれつきの体質の問題なので病気という事ではありません。病気なら何か問題点があるという事にもなるので、何らかの手段で改善する事が出来る場合もありますが、体質となると体に問題が無い事になるので諦めるしかありません。しかしクリニックで手術を受けると、ワキガやすそわきがの悩みを解消する事が出来るようにはなってきています。ワキガやすそわきがは細菌が出てくる部分があるのが原因なので、この細菌が出にくい状態にする事で臭いも無くなっていきます。細菌は出にくくなりますが、汗に関しては問題無く出てくるので体に悪影響を与えるような事もありません。また、技術力も発展してきているおかげで手術痕もあまり残らなくなってきています。クリニックによって違いますが、悩んでいるなら気軽に相談をしてみましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガの人の特徴


ワキガの人は単なる汗臭さとは大きく違うので、明らかにわかります。
そのため、周囲の人は同じような臭いを振りまいていないか不安になるものですが、自分の体臭に気付くことは難しいのでワキガの有無を確かめることは困難です。
不安な気持ちを抱きながら生活することは精神衛生上好ましくないので、ワキガが持つ特徴を知っておくと安心です。
色々な特徴があるのですが、最も多く見受けられる症状は耳垢に湿り気が感じられるということです。
一般的な耳垢の場合は入浴直後ではない限り、乾燥していて粉っぽい印象です。
しかし、ワキガの方は温度が高くて溶け出した飴のような見た目で、色も茶色や黄色で明らかに印象が違います。
耳の内部には汗腺が存在しないのですが、ワキガの要因になっているアポクリン汗腺というのは耳の内部にも見受けられます。
つまり、アポクリン汗腺が活発なワキガの方は湿っているというわけです。
次に、洋服を着用した後脇の部分に色が付着してしまうという事も特徴の一つです。
人種によって付着する色が違うと言われており、日本人は茶色や黄色の事例が多いです。
ただし、日頃から体臭を消す目的で制汗剤を使用している方は制汗剤の色が移ってしまうこともあります。
そういった点から脇の部分が変色してしまったからと言ってすぐにワキガだと断定しないように気をつけましょう。
また、脇毛の種類によっても確認することができ、男性で柔らかい毛の場合は可能性が高いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガとタバコの関係は有るのか

タバコに含まれているニコチンには大脳視床下部を刺激し、一般汗腺であるエクリン腺を促進する作用があります。これによって汗の量が増えるので、ワキガ臭が強まってしまいます。そのため、ワキガとタバコに関係はあると言えます。ただ、タバコを吸うとワキガになるというよりは、ニコチンがワキガの臭いを強めるというのが正確な表現です。汗が増加することによる体臭悪化に関しては、制汗剤を使用することによって軽減することが出来ます。頻繁に汗を拭き取ることも有効です。では、制汗剤を使用していればタバコをいくら吸っても問題ないかというと決してそうではありません。人間の体の中ではビタミンCやEなどが過酸化脂肪酸の増加を抑制することで、体臭を抑える仕組みになっています。しかし、タバコを1本吸うだけでビタミンCは30mgから100mg程度破壊されると言われています。人はビタミンCを1日平均150mgくらいしか摂取していないので、一本のタバコでその大半を失ってしまうことになります。そのため、ニコチンの量を少なくして作られた物であっても、体臭への影響を及ぼします。また、ワキガで無い人であっても、体臭を強めてしまうことには留意しておく必要があります。どうしてもタバコを吸いたい場合はビタミンCを意識的に摂取することが大切です。いつもの献立にレモン果汁を取り入れるだけでも体臭抑制効果が期待できます。もちろん、吸いすぎないことも重要となります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガとアポクリン汗腺の関係

体から出たばかりの汗は実は無臭であり、サウナなどで大量に汗をかいたとしても臭いにおいを放つことはありません。この汗をエサとして細菌が増えた時、最近の老廃物が臭い物質を放ちます。これがワキガ臭なのです。汗の成分・細菌の種類の組み合わせによりさまざまな臭い物質に分かれます。
特徴のある汗の臭いを持つワキガは、汗腺の種類によるものです。人間の汗が出る穴である汗腺には、アポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺という3つの種類があります。そのうち割合を多く占めているのがエクリン腺で、全身の広範囲にわたって存在し、体温調節の役割を持っています。ここから出る汗のほとんど(99%)は水分となっていますので、無臭です。アポクリン汗腺はワキの下・陰部・肛門・乳輪・耳の中といった限定された部位に存在します。ここから出る汗は色が白っぽく粘り気を持ち、水分の他にタンパク質・糖質・脂質・アンモニア・鉄分などを含んでおり、皮膚常在菌によってこれらが分解されると独特のワキガ臭となるのです。
このアポクリン汗腺は誰もが持つものですが、その数と大きさにより、ワキガ体質であるかどうかが決まります。数は生まれつき決まっていて、第二次性徴の時期にアポクリン汗腺も大きくなってくることが分かっています。老年とともに小さくなると言われています。また、日本人ではアポクリン汗腺を多く持ちワキガ体質である人の割合は約10%であり、欧米人では約80%にもなります。日本人では割合が少ないために、余計目立つのかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガのセルフケア方法


ワキガを疑ったら、できるセルフケアをしておく事がおすすめです。
まずしておきたいのが汗に対する対策です。
独特の嫌なにおいは、汗自体がにおうのではなく、汗に細菌が繁殖する事でにおいが発生します。
わき毛が生えていると、そこに汗が溜まり細菌が繁殖しやすくなる為、わき毛を剃っておくという事はにおい対策を考えた場合に有効な方法となります。
手軽ににおいを軽減させたいと考えるのであれば、毛の処理を習慣づけておくと良いでしょう。
更に、汗が衣類に染み込むと、そこで細菌が繁殖する事になります。
ですから、汗が染み込んだ衣類は早めに着替える、常に清潔な衣類を身につけておくという事も重要になってきます。
そして、可能であれば汗をかいたら早めに拭き取っておく事がおすすめです。
汗を抑えたい、汗のにおいを緩和したいと考えた場合、デオドラント剤を使う事も有効ですが、ミョウバン水をつけるという方法も有効です。
ミョウバン水は殺菌、抗菌作用があり、汗に細菌が繁殖する事を抑制してくれます。
現在人気となっている塗って使うタイプのデオドラント剤にもこのミョウバンが使われているものがあります。
ですから、よりしっかりとにおいを抑えたいと考えるのであれば、ミョウバンに注目をしておく事がおすすめです。
ワキガの原因となるのはアポクリン汗腺の為、ワキガ自体を個人で治す事はできません。
ただ、できるセルフケアをしっかりとしておく事で、においを抑えていく事は可能です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワキガは病気なの?

脇からツンとした強烈な臭いを放つのがワキガです。人によってはネギの臭い、酢の臭いなどと表現されます。臭いの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗です。アポクリン腺は、脇や陰部、首などに分布する汗腺ですが、ここから出る汗はたんぱく質や脂質、アンモニアなどを多く含みます。それが、皮膚に常在している菌によって分解され、菌が増殖することによって強烈な臭いになります。同じく汗を出すエクリン腺は全身に分布しますが、ワキガでない人でも汗をかいたら汗臭くなったりします。それも、菌が増殖することによって汗臭い臭いになっているのです。

そんなやっかいな臭いを出すワキガですが、ワキガは病気ではありません。体臭のひとつです。海外では、この体臭が好まれる人種もありますが、日本人は体臭の少ない人種のため、この強烈な匂いが嫌われる傾向にあります。ただ病気ではないため、ワキガを放置していても体に悪影響を及ぼすことはありません。

原因が汗と菌であることから、脇汗をこまめに拭いたり、汗のついた衣類を取り換えるなどすることでも臭いを軽減することはできます。また、脂っこい食事やストレスのある生活も体臭に影響を与えるので、バランスの良い食事を摂ったり、規則正しい生活をしてストレスをなくすことも改善方法のひとつです。症状の度合いにもよりますが、汗を抑制する塗り薬、ボトックス注射、汗腺を除去する手術など、症状を改善する治療もいくつかあります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする