ワキガのセルフケア方法


ワキガを疑ったら、できるセルフケアをしておく事がおすすめです。
まずしておきたいのが汗に対する対策です。
独特の嫌なにおいは、汗自体がにおうのではなく、汗に細菌が繁殖する事でにおいが発生します。
わき毛が生えていると、そこに汗が溜まり細菌が繁殖しやすくなる為、わき毛を剃っておくという事はにおい対策を考えた場合に有効な方法となります。
手軽ににおいを軽減させたいと考えるのであれば、毛の処理を習慣づけておくと良いでしょう。
更に、汗が衣類に染み込むと、そこで細菌が繁殖する事になります。
ですから、汗が染み込んだ衣類は早めに着替える、常に清潔な衣類を身につけておくという事も重要になってきます。
そして、可能であれば汗をかいたら早めに拭き取っておく事がおすすめです。
汗を抑えたい、汗のにおいを緩和したいと考えた場合、デオドラント剤を使う事も有効ですが、ミョウバン水をつけるという方法も有効です。
ミョウバン水は殺菌、抗菌作用があり、汗に細菌が繁殖する事を抑制してくれます。
現在人気となっている塗って使うタイプのデオドラント剤にもこのミョウバンが使われているものがあります。
ですから、よりしっかりとにおいを抑えたいと考えるのであれば、ミョウバンに注目をしておく事がおすすめです。
ワキガの原因となるのはアポクリン汗腺の為、ワキガ自体を個人で治す事はできません。
ただ、できるセルフケアをしっかりとしておく事で、においを抑えていく事は可能です。

カテゴリー: ワキガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です