ワキガは他人へうつるの?


ワキガは周囲の迷惑になることもあるため、このような問題についてはよく考える必要があります。
この症状は脇の部分から汗が出て、その汗の成分を細菌が分解することによって起こります。
そのためワキガがうつるという意見もありますけど、実際にはそのようなことはありません。
この問題は脇から発生する汗の性質に影響があり、アポクリン腺という所から出る汗が問題になります。
アポクリン腺から出る汗はタンパク質などを含んでいるため、細菌を繁殖させやすい性質があります。
このアポクリン腺は人によって多さが違うため、多くアポクリン腺がある人はワキガが発生しやすいです。
そうではなくアポクリン腺が少ない人の場合は、ワキガの問題が起こりづらくなっています。
そのような違いがありますからこの問題はうつることはなく、本人以外には影響を与えないものです。
しかし一般的にはこの症状がうつるという意見もあるため、そのような話を信じている人もいます
なぜそのようなことが起こるのかというと、ワキガによって染み付いたにおいは強く簡単にとれないことがあります。
そのためワキガの人に服を貸して返ってきた時に、ある程度の期間においが残り続けるケースが存在します。
そういうことをうつったと考えることがあるようで、そのようなことがワキガがうつるイメージの原因になっています。
ただこの症状は基本的にはうつることはありませんから、そういう事については心配をする必要はありません。

カテゴリー: ワキガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です