ワキガの臭いの原因


ワキガの臭いの原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。アポクリン汗腺の働きが活発な人は臭いを発しやすくなります。ムダ毛の自己処理等を行って刺激をするとアポクリン汗腺の働きが一時的に活発化しますので、自己処理は臭いの悩みを抱える人にとって大敵です。

理想的なのは、本格的な施術を行ってムダ毛の再生をストップさせてしまうことです。ムダ毛の生成や成長が止まればアポクリン汗腺の働きも次第に落ち着いていきますので、ワキガの臭いも軽くなります。現在ではレーザー脱毛や光脱毛を受ける人が大勢いますが、永久脱毛の中ではニードル脱毛がもっとも効果的だと言われています。この施術では毛穴一つ一つに特殊な針を差し込んで毛母細胞を破壊します。脱毛効果の高い方法ですので、ワキガにも非常に効果的です。

また、毛穴が詰まることでも臭いを発しやすくなりますので、日頃から汗をたくさんかくようにすることも大切です。運動をしたり半身浴を実践したりして、汗をかく時間を積極的に作るようにします。

その際、水分不足にならないようにこまめに水分補給をすることも忘れてはいけません。たくさん汗をかくようにすると最初はドロッとしていた汗も次第にサラサラになります。サラサラの汗はアポクリン汗腺のからでなくエクリン汗腺からの汗ですので、臭いがありませんし、透明です。

日頃からこの透明な汗が出るような状態にしておくことが、ワキガの症状を抑えるためには必要です。

脇の黒ずみもこれで解消!オススメ人気ケア商品ランキング!

カテゴリー: ワキガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です